タジマブルーグリーンレーザーの評価と見やすさ。

タジマのブルーグリーンレーザーを使っている職人さんに会いましたので感想を

 

 

 

 

まずはこちらの職人さんの感想からですが室内・インテリアの職人さんです。

 

レーザー墨出し器業界のエリート・タジマ

タジマから出ているブルーグリーンレーザーですが発売から間もないということもあり、あまり正確な評価が出回っていません。タジマのレーザー墨出し器と言えば建築業界で言えばエリートです。信頼実績共に申し分なく赤のレーザー墨出し器ならば半分以上方がタジマを使っているのではないでしょうか。

 

 

グリーンのぎらつきが嫌でした。

こちらの職人さんは別メーカーの緑を使っていましたが、やはりどこのメーカーもそうですがぎらつくのが嫌でタジマのブルーグリーンを購入したということでした。

 

 

 

ブルーグリーンの感想

「このタジマのブルーグリーンですが調子どうですか?」

良いと思うよ!普通のグリーンはどうしてもまぶしすぎてラインが太く見えますよね。それがないです。赤の感覚でラインが見れます。タジマ製品自体がラインが細いので使いやすいですがブルーグリーンはグリーンのまぶしすぎるデメリットをうまく解消したと思いますよ。

 

 

 

実際見させていただきましたが確かにラインが細く見えます。ラインが細く見えると書くと語弊がありますでしょうか?グリーンがぎらつくため実際のラインより太く見えるということに対してブルーグリーンはライン本来の太さのままに見えるということだと思います。

 

価格に見合っているか?

 

 

グレードによりますが上図のラインのもので 53,860円

これはタジマのグリーンレーザーということで考えると破格と言えます。タジマの信頼と実績を考えると高い買い物ではないと言えます。

 

関連記事

VOICE5ラインの4つデメリット。安いレーザー墨出し器はダメなのか?

コスパ最高!激安で人気のグリーンレーザー墨出し器VOICEの口コミレビュー

 

 

私としては欲を言えば↓のものが欲しいところです。

 

この製品の場合、受光器とのセットでレーザー自信が勝手に地墨み合わせしてくれるという優れもの。

アマゾンもどうぞ↓

興味のある方は↓の動画も見てみてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す