プロは安いレーザー墨出し器を買ってはいけない?

プロは安いレーザー墨出し器を買ってはいけない?

という意見があるようですが皆さんはどのように思われるでしょうか?

 

建築業界に携わっていると最近はネットで変える安いレーザー墨出し器を持ってる職人さんが多いように感じられます。

まじかでその様子を見ていると安いレーザー墨出し器で何が問題があるだろうかと感じてしまします。

 

基礎とか地墨などの建物の一番大事な部分ではしっかりとした

メーカーもののレーザーを使ってほしいと感じますが、正直仕上げ段階では

安いレーザーで良いのではないかと感じることもしばしばあります。

 

 

 

では安いレーザーのデメリットはいったいどんなところなのでしょうか?

 

メリットはもちろんですが価格なのでここはは省きますね。

 

 

デメリット1  信頼性

こちらについては細かな精度となってくると信頼性には欠けるのかもしれません。

ただメーカーものの墨出し器でも100%信頼できるかと言ったらそういうわけでもなく使用していてズレてきたり、はたまた購入時からずれているパターンも0ではないようです。

 

デメリット2  修理ができない?

基本海外生産の拠点地海外なので修理が利きません。修理ができる・メンテナンス性に優れているレーザーが格安であったらこれは強みとなるでしょう。

 

正直デメリットはこれ二つではないのかと。

 

安いレーザー墨出し器業界もいろいろ考えていて信頼性についてはけっこうあるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す