外部作業ではグリーンレーザー墨出し器は意味がない?

外部作業ではグリーンレーザー墨出し器は意味がない?

 

外部での作業の場合グリーンレーザーは意味がないのでしょうか?グリーンレーザーというと明るいところでも見やすいというのが最大の特徴となりますが製品の価格的にも高くなります。

せっかくグリーンレーザーを購入したのに外部作業では結局意味がなかったということになるのでしょうか?

 

答えはイエスでもあるしノーでもあります。

 

日陰やならばグリーンレーザーで見ることは可能となりますが直射日光の場所では1mくらいの近いところは見えるものの2~3mは限界だと感じることでしょう。

曇天の場合は困難ですが肉眼で作業は可能といえるとは思います。もちろん曇天のくもり具合にもよりますが。

いずれにしても外部での作業の場合受光器は必須となると思います。

 

 

ただグリーンレーザーならば肉眼で作業可能な天気・場所でも赤の場合は難しいということも多々ありますので

予算がある様ならグリーンレーザー購入をおすすめします。

 

こちらの記事も読まれています。

晴天の日には見えづらいから屋内専用?VOICE5ラインレーザー墨出し器の気になる評判

 

 

コメントを残す