職人目線。VOICE5ラインの評判と感想。

職人目線。VOICE5ラインの評判と感想。

 

VOICE5ラインについてレビューを書きたいと思います。

ネット上ですこぶる評判のレーザー墨出し器VOICE5ライン。何が良いのでしょうか?

 

↓記事もよく読まれています。

コスパ最高!激安で人気のグリーンレーザー墨出し器VOICEの口コミレビュー

 

VOICE5ラインが評判の良い理由

  1. 絶妙な価格帯
  2. 見やすい緑ライン
  3. 精度は良い
  4. 乾電池式であるメリット
  5. 耐久性
  6. メンテナンス費用が安い

 

 

 

絶妙な価格帯

まずは何といっても金額、価格帯でしょう。

同等品を他メーカーでレーザー墨出し器購入を考えた時の1/2 ~ 2/3程度の価格帯で購入できます。

そもそもレーザー墨出し器ってラインナップが多すぎて購入を考えた時、メーカー、レーザーの色、レーザー照射の本数と選ぶことも大変です。

VOICEの場合は良いか悪いかは別にしてラインナップが少なく選びやすいです。ただ仕事をするにあたり十分実用性のある選びやすい種類だと思います。

また赤の5ラインやグリーンフルラインなどもある中、グリーン5ラインが約40,000円と摘度な価格帯と言えるでしょう。

 

 

楽天から評判を見てみる。

 

見やすい緑ライン

見やすいです。明るいところで使用していると赤はストレス感じることがありますが緑の見やすさは抜群です。

それでもどうしても緑は赤よりも高いので赤のレーザーを選びがちになりますが他メーカーの赤ラインの価格帯でグリーンの5ラインが購入できるならばグリーンを選ぶでしょう。

 

グリーンレーザーってまぶしくないですか?

正直ぎらつきがあって少しまぶしいです。それでも見やすさを考えるとグリーンレーザーが絶対おすすめです。

屋内仕様であっても晴れた日の窓際になると赤レーザーは探すのが大変です。使用したことがある人ならばこのあたりの苦労はわかると思いますが。

 

精度は良い

気になるのが精度。使用し始めてから2年半くらいになりますが問題ない精度です。本当はメンテナンスに出せばよいのでしょうが今のところ問題ありませんので。

現場で他の業者と会ったときに借りて精度の検証を行ったりしますが今のところ問題ないです。

 

乾電池式であるメリット

今はリチウムイオンバッテリーの専用電池のものも少なくありません。VOICEシリーズもグリーンフルラインはリチウムイオンの専用電池です。このような場合は専用の電池が壊れた場合は同じものを購入することになります。また予備が欲しくとも乾電池ほど簡単には手に入れられません。

 

乾電池式の場合は乾電池であればいいのですぐに手に入ります。また乾電池も今は充電電池が非常に性能が良いので十分すぎるほど使えます。正直VOICEのフルラインも乾電池式と2つにラインナップを増やしてほしいところです。ただフルラインになると電池の消費が激しくなるのでしょうかね?

 

耐久性

私の場合、正直使用の仕方が荒っぽいのですが今のところは大丈夫です。もっとも現場で使うのでどうしても荒っぽくなってしまいますよね?

最低限のラバーコーティングがついております。赤の方ががっちりコーティングされていますが。

ただこのラバーコーティングすらついていないレーザーはたくさんありますね。

埃もかなり出る条件で使用していますが私のレーザーは問題ない状況です。

 

 

メンテナンス費用が安い

メンテナンス費用、調整費用が安いです。ラインの種類に応じて変わってきますが5ラインの場合は5000円です。

信じられません。

 

このくらいなら使用しない時に出してもいいかなと気軽に思えますね。

 

↓記事もよく読まれています。

コスパ最高!激安で人気のグリーンレーザー墨出し器VOICEの口コミレビュー

 

 

 

コメントを残す