DIYで使うレーザー墨出し器のおすすめ一択!水平大矩かんたんに出せます!

DIYで使うレーザー墨出し器のおすすめ一択!水平大矩かんたんに出せます!

 

 

DIYをしていると、水平を出したい。垂直を出したい。大矩を出したい。

という問題に必ず当たります。

 

 

そんな時、何が必要になってくるかというとレーザー墨出し器です。

ただこのレーザー墨出し器なかなか高額商品。しかもメーカーもたくさんありどこで買おうか迷ってしまうところです。

 

 

 

 

そこで現役の職人の私も使っていますが現場でもかなりよく見るようになったおすすめのレーザー墨出し器を一択で紹介したいと思います。

 

 

 

 

VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器

このVOICEというレーザー墨出し器ですが数あるレーザー墨出し器の中でも価格的には非常に安い部類に入ります。しかしながらその精度と耐久性は十分すぎるほどの性能を持っています。

レーザー墨出し器はこの二つがとても重要です。

 

 

 

 

精度が悪かったらレーザー墨出し器を使う意味がないですね。(;^_^A

 

 

そして耐久性。これも需要。

 

 

レーザー墨出し器は精密機械なので衝撃に弱いのですがこれをラバーコーティングすることにより耐衝撃になるわけですね。しかしながらこのラバーコーティング案外してないメーカーは多いです。またラバーコーティングすることにより付加価値が上がるため価格も高くするメーカーが多いわけですがVOICEの場合はすべて耐衝撃タイプなっています。

 

 

なのにこの価格帯。

 

 

 

製品のラインナップ・種類的には↓画像の感じです。

 

赤 レーザー墨出し器 ↓

 

VOICE 5ライン レーザー墨出し器 赤 17,470円 

VOICEフル レーザー墨出し器 赤 26,240円 

 

緑 レーザー墨出し器 ↓

 

VOICE 2ライン グリーンレーザー墨出し器  21,440円

VOICE 3ライン グリーンレーザー墨出し器 26,070円

VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器 39,490円

VOICE フルライン グリーンレーザー墨出し器 69,800円

 

赤は5ライン フルライン共に非常に安いのでどちらもおすすめです。

 

 

緑の場合は3ライン以上は欲しいところです。大切なことはあなた自身の使用度を考えて購入することが望ましいと言えますが5ラインあると水平利用が非常に楽になります。

 

 

グリーンのフルラインはDIYではさすがに高額と感じます。

DIY利用と考えるとグリーンの場合は5ラインでも高く感じるかもしれませんがそれだけの価値はあります。

 

なによりこの価格帯は現場施工している職人からしてみると非常に安いということをご理解いただけると嬉しいです。

参考になれば幸いです。

 



 

コメントを残す